読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思春期☆発達障害疑惑~中1プロブレム・中1ギャップ~

長女みーちゃん中1で初受診~ADHD~

昔はそれを青春といったけど

昨日は学校公開日。

 

懇談会では

とにかくこのクラスはダメだという

先生のお話を

母たちはみんな黙ってきいていた。

 

学級委員なんて名ばかりで

指示も出せないと。

 

最後に何か質問は?

と先生がいうと

学級委員の母が手をあげた。

 

学級委員が話し合って

みんなが気がついて

静かになるまでっていたのを

先生はご存じなんですか?

 

中学生になってもまだ

我が子を守りたいと思うのは

わたしだけじゃなかったんだ。

 

その意図は代弁せずにはいられない。

 

そんなのは

リーダーシップではありません。

大人になったら

そんなことは通じないじゃないですか。

 

あえなく。

 

たしかに会社では

よりよいものをつくろうと試みて

失敗してもあきらめない人よりも

 

決まった時間内に

決まった作業を淡々とこなせる人の方が

数的には必要かもしれない。

 

この世の中は

言われた通りに動ける人に支えられて

成り立っているのかもしれない。

 

大人として

そうやって社会を支えていることに

誇りもある。

 

でももうちょっと違う一体感を

求めている子どもたちも

いるような気もする。

 

言われた方を向くのではなく、

気がついたら

同じ方向を向いているような。

 

うまくいかないことも

あるかもしれないけど

 

大人になったら

なかなかできないことを

いま体験してほしい。

 

昔はそれを青春といったけど

いまはそんな余裕ないか。